私の通っている英会話はグループレッスンです。
クラスメイトは皆いい人ですし、時々飲みに行ったりするくらい中蛾が良いクラスです。
今日、他のクラスの振替レッスンに出たクラスメイトが、「このクラスやっぱりいいわー。落ち着くわー。ほっこりするわー。」と言っていました。
えー
そんなに他のクラスって雰囲気違うの?
と思って。
「そんなに違うの?どうだった?」って聞いてみました。
そしたら、違うんですって、他のクラス。
ピッシリしてるよ。
皆真面目で、キッチリしてるよ。
と言いました。
えー。
そうなの?
うちのクラスの雰囲気はノホホーンとして、時々冗談言ったりして緩いですが、他のクラスは真面目なんですって。
同じ先生なのに。
先生も、他のクラスだとキッチリ真面目なんだとか。
え?
どういうこと?
先生、うちのクラス真面目に教えてないの?
手縫いてるの?
と聞いたら、違うよ、クラスの雰囲気に合わせてレッスンしてるんだよ!
と言われてしまいました。

クラスの雰囲気に合わせたレッスンをした結果うちのクラスは緩いレッスンになったの?
それって・・・どうなんだろう。
褒めては・・・いないですよね?

おかしいなぁ。
私だってやる気満々ですよ。
まぁ、やる気が漲っては見えないかもしれませんが、フワッとやる気ですよ!
といったら。
ほら、そのフワッとというのがさ。
違うんだよーそれが緩いレッスンの原因なんだよー。
と言われてしまいましたけど・・・

でもさ。
仕事終わりのレッスンがさ、ピッシリ、キッチリしてたら窮屈じゃない?
やっぱりフワっとしてた方が。
楽しいから続くと思うんだけどなー
ということで。
うちのクラスは、フワッとでいいやー。http://www.cm-caching.com/

ここ一年ほど、朝起きたとき、指の先がジーンと言う感じがしてました。でも、いったん起きると気にならなくなるので、忘れてました。ある日「ためしてガッテン」で、末端の毛細血管が消える、という事例が紹介されました。
あ、私のことじゃないの。そういえば、母の付き添いで行った歯医者さんの検査機で、指先血管年齢75才だったし。で、スキップがいいのだそうです。てなわけで、始めたけど、暑いし、すぐギブアップ。なんでも3日坊主ですし。
ところが学生から「論文の添削の字が読めない」と、苦情が。そもそも字がつぶれないように0.38の赤の水性ペンをつかうのですが、それでもよれよれになる今日この頃。指先の感覚が鈍いのです。うーん、何とかせねば。
で、血管にいいのがシナモン、ということなので、早速 デパートへ。そこでマコーミック「シナモンシュガー」を手に入れました。紅茶でシナモンティを作るつもりだったので、砂糖が入ってると一挙両得かしら、と思って。
で、紅茶ばかりじゃ飽きるので、トーストにも。それを見ていた母が「どれどれ」と、手に乗せてペロリ。「あら、美味しい」と言うことなので、母のトーストにもパラパラ。しばらくすると、朝の手のごわごわ感がなくなりました。指先のジーンという感じもかなりうすれてます。
というわけで、緑茶にもパラパラ、アイスにもパラパラ。さすがに砂糖が入っているので、料理にはかけられませんが、牛乳でもコーヒーでも、いけます。あとは、血管年齢を再検査、ですね。http://www.xn--ldry53fcyatvt73b.com/